90

人の生命維持にはチアシードと水があれば足りる と言われる栄養の王様 チアシード


人の生命維持にはチアシードと水があれば足りる と言われる栄養の王様 チアシード

チアシード(Chia seed)とは南米原産のシソ科の植物、チアの種。

とりあえずチアシードを見る

チアシードは古代マヤ・アステカ時代から食べられている。人間に生きていくための栄養素が入っていると言われていて、奇跡の食材とも言われている。
近年アメリカでは大注目の食材。あのスーパーモデル・ミランダ・カーもチアシードに夢中なんだそうです。
日本の芸能界でも流行し、モデルのローラさんや道端アンジェリカさんなどが愛用している。

美に積極的な女性が愛用する、スーパー食品チアシード。栄養素も素晴らしくダイエットにも効果的なこのアイテム。

水に浸すと10倍以上に膨らむ不思議な種です。有効成分を突出して多く含むため、『スーパーフード』とも称されています。体内で作ることが不可能な必須脂肪酸オメガ3(αリノレン酸)、オメガ6(リノール酸)が含まれ、さらにミネラルや鉄、豊富な食物繊維といった不足しがちな栄養成分が多数含まれております。

栄養価はミラクルシードと呼ばれるだけあって驚くほど豊富!!
チアシードはたんぱく質、ミネラル(カルシウム、カリウム、鉄、亜鉛など)、ビタミンB、食物繊維、αリノレン酸などを豊富に含んでいます。
チアシードのオメガ3脂肪酸(α-リノレン酸)含有量はフラックスシードやエゴマよりも多いといわれています。

チアシードは必ず水で戻すこと。
40度以上のお湯でふやかすと、せっかくの栄養成分が壊れ流れ出てしまいます。

チアシードの摂取量の目安は1日大さじ1杯(約10g)です。
チアシードを大さじ1杯食べるだけで1日に必要なα―レノリン酸を摂取することができます。

※注意は、大さじ1杯以上の接種はカロリーオーバーになりやすくなるので注意してください。

α―レノリン酸には様々な美容・健康効果が期待できます。

【α―レノリン酸の効果・効能】
アレルギーを抑制・アンチエイジング・うつ症状を軽減する効果・生活習慣病を予防・血流改善や動脈硬化の予防・チアシードは花粉症などのアレルギー体質に悩んでいる人や気分が落ち込みやすい人にもおすすめです。
チアシード自体は無味無臭なので、飲み物やヨーグルトに混ぜたり、料理にゴマ感覚で使ったりと手軽に続けることができます。

チアシードは食用でも加熱の義務がないため、熱に弱いαリノレン酸を効率的に摂取できます。

これからあなたもチアシードのある生活をお試しください。

【高品質★日本人生産のチアシード ホワイト 送料無料 お試し おためし】200g×2袋【送料無料】

応援する→人気ブログランキングへ
この記事はいかがだったでしょうか。よければ下にコメントを残してください。 こんなのないのとかご意見も併せてお待ちしております。
がんばっていきますので、またのご訪問よろしくお願いします



この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。